システムエンジニアには、なりたくない。。。

システムエンジニアには、なりたくない。

システムエンジニアというのは、

わがままで

協調性がなくて

人の話が聞けなくて

力で人を支配しようとして

言葉がうまくて

信用できない

それに対して、プログラマは、

やさしくて

協調性があって

賢くて

人の痛みがわかって

言葉の重みを知っていて

きつい仕事をみんなで協力して

乗り越えようとする

自分は、プログラマでいたいと思う。

論語の勉強会に行ってきた。

論語の勉強会に行ってきた。

教育勅語の話になって、メモしておいたので Google で検索して、読んでみた。

そんなに長くないのですぐに読めた。

先生たちは、教育勅語って、いいこと書いてあるよねって、言っていて。

確かにそうだし、国の一番偉い人がこういう気持ちでいるってことは、すごいことだと思った。

教育勅語と現代語訳
http://chusan.info/kobore8/4132chokugo.htm

いまも天皇家のひとたちは、決して悪い人たちには、見えないし。

実際そうなのだろうと思う。

でも、こういう勉強ができるのも良いことだ、日々、仕事などに追われていると、仕事のための人生のようになってしまう。

本来、生きるために働くのであって、働くために生きているのではないのだ。

確かに仕事は、面白くて、それが人生のように思えるけど、誰か(まつもとさんだったかな?)が言っていたように。

仕事以外の人生の目的を持つべきなのだ。

俺にとっては、それが物理学で、物理学は、他人からの評価には、関係なく、学んで行けたらと思う。